検索
  • ゆみ

寄り添うとは?



最近思うこと...


このお仕事をしていると、出会うママたちみなさんにできるだけ寄り添いたいって思います。


でも「寄り添う」ってすごく難しい...


その人が今どんな状態や気持ちかを一所懸命想像してみるけれど、もちろん自分ではないので限界があります...


そして、自分が勉強して知識を持つほど、知らないうちに自分の考えや知識を人に押し付けがましく伝えてしまいがちな気がします。

こうだからこうで絶対にこれがいいよ、と。

(上から下への方向)



でももし仮に本当にそれがよいことだとしても、それを受け入れたい気持ちなのか、分かってはいるけど何かできない事情があるのか、異なる意見を持っているのか、私が理解できていないこともたくさんあるはず。


だから自分が学んで大切に思う情報はお伝えしながらも、伝え方によっては、その情報を押し付けるようになっちゃったり、もしかしたら人を傷つけてしまうこともあり得ることをしっかり認識しておかないといけない。


特に子育て中のママたちは、すでにたくさん考えて常に選択していて、そしてどんな選択にも根底に愛があるからこそなんですよね。



伝えるお仕事であるゆえ

謙虚であること、

丁寧にお話を聞くこと、

最後はもちろんご自身の気持ちや感覚で選択してくださいねという風に常に相手を尊重すること。

(同じものを一緒にみている横に並んでいるような状態)


あらためて大切にしたいと思いました。


最近SNSで様々な人の発信をみることが多いですが、このことを本当にされていると感じるのが、私がベビーマッサージやタッチケアを学び感銘を受けたティナ・アレン先生です。


私もそんな人になりたい。



そしてお教室に来てくださるみなさんがそれぞれ一番にみなさんらしく、安心していられる場所になりたいです。


(今日は私の備忘でもありました)



#寄り添うこと

#尊重すること

#ベビーマッサージ教室

#ベビーマッサージ講師

#安心

#ベビーマッサージ

#ふれあい

#子育て